日産NV200をベース車両にイトーキが総合監修を行った移動ワークスペース”MOOW”の登場です。

 

ワークヴォックスはイトーキのイメージ、デザインを製品化するため、

技術面での総合監修を担当しました。

 

 

MOOWには多くのアイデアが散りばめられていますが、

その中でも特にユニークなポイントをいくつかご紹介させていただきます。

 

①コンフォートシート

長時間座っても限りなくストレスフリーでタスクに集中できる ようにデザインされた MOOW 専用設計シート。空間に対して 斜めに座ることで足元のスペースを充分に確保します。 ※走行中は使用できません

 

2 ワークデスク

15 インチのノートパソコンを余裕で置くことができる可動 ワークデスク。天板の回転動作によりソファへの出入りや体格 に合わせた位置調整が可能です。

 

③ 1500W 電力供給システム

ノートパソコンやスマートフォンはもちろん、一般家庭で使用 する電気機器を最大 1500W まで使用できる電源ユニットを標 準装備。エンジン停止時に使用できるので大変便利です。

 

④エアコンハウジング & 有孔ボード

MOOW 内を快適にする冷暖房エアコンを標準装備。格納ハウ ジングに有孔ボードを設置することで柔軟なカスタマイズが可 能に。自分だけの空間を作ることができます。

 

⑤スペースセパレーター

フロントシートとワークスペースを分けるセパレーター。ウェブ会議の際は背景が映り込まないので安心です。 ドライバーの視認性にも配慮したデザインとなっています。

 

⑥フォーダブルシート

左後方には駐車時に展開可能なシートを標準装備。時間や場所 に縛られない対面打ち合わせスペースとして MOOW を活用す ることができます。オットマンとしても利用できます。

 

⑦フロア

フロアには木製パネル下地 + 複合施設などで採用されている 重歩行用長尺素材仕上げを施しています。雰囲気だけでなく実 用性にも配慮しています。

 

⑧ルーフライト

ワークスペースをしっかり照らす LED ライトを天井に 3 つ標 準装備。ウェブ会議の際の顔の映りに応じた調光が可能です。

 

いかがだったでしょうか。

 

MOOWはITOKIというワークスペースのスペシャリストだからこそ生まれた、今までにない新しい移動空間となっており、男女を問わず、誰でも使える車両サイズでモバイルオフィス、高規格営業車、リモートワークスペース、ウェブ会議室、BCP対策車としてデザインされました。

 

次回はMOOW最大の特徴であり、モバイルワークスペースにとって必須のバッテリーシステムについてご紹介します。

 

MOOWイトーキホームページ

https://www.itoki.jp/products/creativework/moow/

 

MOOW日産ストーリーズ

https://global.nissanstories.com/ja-JP/releases/nissan-moow

 

MOOW日産自動車ニュースルーム

https://global.nissannews.com/ja-JP/videos/video-6560de8c993be941e3d683276a1c052a-b-roll-moow-20220621

 

MOOWに関するお問い合わせ先

株式会社オートワークス京都

〒 611-0033 京都府宇治市大久保町西ノ端 1 番地 1

TEL : 0774-44-2327

URL : https://www.awk.co.jp