REVO series

REVOシリーズについて

自動車のカスタマイズ業界においてはキャンピング車等のSUVはもちろん、産業用、福祉用などの車両にも数多く採用される
純国産リアシートです。車室内を思い通りに使いたい、目的に合わせたレイアウトにしたい・・・。

これはレジャー、アウトドア、スポーツ、趣味、福祉介護、ビジネス等々、ジャンルを問わず共通した要望です。

REVO(語源:REVOLUTION)シリーズはこれらの要望を実現にするため2003年に開発され、
以降文字通り数えきれないほどの改革、改良を行い、全7モデルとも技術基準適合試験を経て今日に至っています。

REVOシリーズの特徴

REVOシリーズの各モデルは、ほぼ無段階(7.5°ピッチ)に調整できるリクライニングギアの開発により、
前向き状態はもちろんのこと、基本的に後向きへの展開、フルフラットベッドへの展開が可能です。
(フルフラット状態での走行は禁止されています)

特にコンパクトに格納できる機能を備えた3モデル(TB、B、ST)は、より一層車室内空間をフレキシブルに
活用させることができます。全モデルともフレーム本体にシートベルト取付用アンカーナットが標準装備されています。

REVOシリーズガイド

各モデルのアイコンに関する、ガイドページをご用意しております。共通基本仕様になっておりますので、ガイドと合わせて詳細をご確認ください。

REVOシリーズガイド(※別ページが開きます)

REVOシリーズのバリエーション

REVOシリーズは、レイアウトや用途に合わせて7モデルがラインアップされています。