Q1.業者ではない個人でも購入できますか?

当社は自動車部品、材料の開発から製造、施工までを主業としています。

開発から製造までのことにすべての設備と人材を注入しておりますので、

個人のお客様に対する業務(販売からアフターサービスまで)を遂行できるだけの体制を確保しておりません。

従いまして当社の取扱う製品をご検討いただく場合は、恐れ入りますが専門店様、自動車関係の業者様を通じてお願い申し上げます。

 

Q2.REVOシートを検討したいのですがどこへ問い合わせすればよいですか?

キャンピングカービルダー各社様もしくは専門店様、自動車関係の業者さまへお願いします。

またお問い合わせ頂きましたらお住まいからお近くの業者様をご紹介致します。

ご紹介できない場合もございます。ご了承ください。

 

Q3.架装に使うその他の部品の販売もしていますか?

弊社ではシートの販売以外にも架装に必要な部品の販売も致しております。

詳細はパーツのページをご覧下さい。

恐れ入りますがパーツの販売もシート同様、専門店様、自動車業者様を通じてお願い申し上げます。

 

Q4.自動車販売業をしているのですが、個人のお客様からREVOシートについて依頼が来ました。

どうすればよいでしょうか?

一度お問い合わせ下さい。

シートを出荷し、施工して頂く事も可能ですし、車輛を持ち込んで頂き弊社にて施工することも可能です。

 

Q5.REVOシートを使ってみたいのですがどのようなレイアウトが可能ですか?

弊社でパッケージしているカスタムモデルメニューを参考にして下さい。

数えきれないほどの架装実績の中からスタンダードモデルと呼べるものをラインアップしております。

その他のプランについては業者様を通じてご相談の上対応することも可能です。

Q1.REVOシートって何?

キャンピング車を主な対象として2003年に開発されたシートです。

日々改善と改良を繰り返し進化してきました。

乗車装置としてはもちろんの事、くつろぎの空間を生み出す後ろ向きへの展開や就寝を確保できるベッド展開と

オールマイティーにお使いいただけます。全シリーズ強度試験を実施している為、安心してご使用頂けます。

 

Q2.i-seat REVOって何?

2012年7月1日施工の新基準法規に対応するべく開発された第二世代のREVOシートです。

シート本体に3点式シートベルトを装備できます。

ボディに3点式シートベルトを取付できない場合や、3人掛け席の中央席に3点式シートベルトが必要な場合にお勧めできます。

座席としての使い方以外としては、REVOシート同様、後ろ向きの展開やベッドへの展開が可能です。

全シリーズ座席としての強度試験を実施しています。

 

Q3.成形クッションとフラットクッションの違いは?

クッションの形状の違いです。成形クッションはシートクッションに凹凸があり、座り心地を重視した設計です。

フラットクッションは凹凸がなく、いわばベンチシートの様な使い方がです。

 

Q4.リクライニングはどの様に操作するのですか?何段階くらいありますか?

左右に配置されたリクライニングベルトで簡単に操作できます。

リクライニングの角度はほぼ無段階調整となっています。

プリセットオプションで背側にヘルパーリターンスプリングを装備することも可能です。

 

Q5.フロア固定タイプとレールタイプがありますが、どれがフロア固定タイプかレールタイプか分かりません。

REVOシートではFW型、i-seatREVOではS型がフロア固定タイプです。それ以外はレールタイプになります。

 

Q6.フロア固定型(FW型・S型)の前後スライドはどれくらい動くのですか?

FW型及びS型の場合は前後スライドレバーは座面下部に配置され前からでも後ろからでも操作できます。

スライド量は240mmです。S型500Wのみ140mmです。

 

Q7.フロアレール型は何mmピッチでスライドするのですか?

50mmピッチでスライドします。

 

Q8.バタフライタイプの特徴は?

バタフライタイプの特徴は座面が背もたれ同様にはねあげることが可能でコンパクトに格納できることです。

ロングスライド機能を併せ持ち、荷室スペースを確保したい車で重宝されています。

REVOシートではST型,i-seatREVOではB型、i-seat:t-REVOはバタフライ形状です。

 

Q9.ハイエースのタイヤハウス上をクリアして可動するタイプはありますか?

ST型、B型、i-seat:T-REVOにタイヤハウス上を通過して可動する設定があります。

 

Q10.横スライドって何ですか?

ドライビング時に通路として使用しているスペースをもベッドとして使えるようにするための機能です。

横スライド機能付のシートはベッドメイク時に助手席側に数段階スライドさせることができます。

スライドしたことによって生まれる運転席側の空きスペースにマットを設置することで

ベッドスペースを広げることができます。

オプションで伸縮式の補助マットサポートバーも用意しております。

 

Q11.普通の乗用車にも取付けできますが?

200系ハイエース、NV350(キャラバン)、etcの強度検討書類を用意しています。

諸条件によって異なりますので、都度架装メーカー様を通じて各陸運支局にご相談下さい。

対応車種は順次増やしていく予定です。

 

Q12.普通の貨物車にも取付けできますか?

ハイエース、NV350(キャラバン)、etcの強度検討書類を用意しています。

諸条件によって異なりますので都度架装メーカー様を通じて各陸運支局にご相談下さい。

その他の車種については基本的に架装会社様で取付強度検討を行って頂きますが、一度ご相談下さい。

 

Q13.シートベルトは取付けできますか?

全モデルにシートベルト用アンカー(7/16インチ)が装備されています。

但し3点式シートベルト本体がつけれるのはi-seatREVOとi-seat T-REVOです。

プリセットオプションの3点式シートベルトはご注文時に取付位置のご指定いただきます。

 

Q14.シート本体に3点式シートベルトを取付できますか?

i-seat REVO,i-seat T-REVOには3点式シートベルトを取付することができますが、

REVOシートには3点式シートベルトの取り付けはできません。

ボディから3点式シートベルトを取りバックルのみをREVOに取付けることで可能となります。

ボディにシートベルトアンカーが無い場合はシートベルトアンカープレート(強度試験済)を使用して下さい。

 

Q15.i-seatREVOの3点ベルトを長くすることはできますか?

シートベルトを延長するエクステンダーがあります。

バックルとコネクトバックルを延長する2タイプがあり、ゆったり使いたい方はコネクトバックル側の延長、

チャイルドシートを使う方はバックル側を延長して下さい。

ISOFIX対応チャイルドシートはシートのプリセットオプションでISOFIX取付装置選択することで

シートベルトを使わずにチャイルドシートを取付けできます。(強度試験済)

 

Q16.i-seatREVO、i-seat T-REVOの違いは?

両モデルとも3点式シートベルト対応モデルです。

大きな特徴はT-REVOは背もたれが一体になり、サイズにより回転機構が選択できます。

詳しくはラインナップ表をご覧下さい。

 

Q17.後ろ向きでもシートベルトは使えますか?

後ろ向き座席のシートベルトアンカーはオプションです。

走行時に後ろ向き展開される場合は、プリセットオプションの後ろ向き用シートベルトアンカーをご選択下さい。

i-seat T-REVOの回転機構付きシートは後ろ向きでもシートベルトの装着が可能です。

 

Q18.ハイバックって何ですか?

REVOシートのは座面を高くするための延長クッションです。

REVOシートの成形クッションには標準装備でフラットクッション(ヘッドレスト標準)はオプション設定です。

前向きと後ろ向きになる構造上背もたれを一定以上高くできません。

より高い位置で頭部を望まれる方はこのハイバックをご使用ください。(i-seat関係には取付できません)

 

Q19.i-seat REVOにハイバックは付けれますか?

i-seat REVOにハイバックは取付できません。

標準でREVOシートにハイバックを付けた高さになっております。

代わりに背面が回転する為、ローバックが付いています。

 

Q20.シート表皮が古くなって汚れが目立ってきたので張り替えたいのですが、張り替えなどもできますか?

基本的に表皮の張り替えは可能です。

WORKVOX-COMPONENTのHPにカラーシミュレーターがありますので一度お試し下さい。

先ずはご購入店にご相談ください。

 

Q21.シートの表皮は選べるのですか?

シート出荷時はスチールフレームとウレタンクッションだけの状態です。

縫製仕上げについてはご購入店にご相談ください。(弊社でも縫製は承ります)

 

Q22.サイドカバーの色は選べるのですか?

サイドカバーは標準で黒色が1枚シートに付属されています。

REVOシートではベージュ・グレー、i-seat REVOではグレーも選択できます。

また両側に必要な際は追加で1枚オーダーして下さい。

 

Q23.サイドカバーを破損しました。サイドカバーのみほしいですのですが補修部品はでますか?

補修用としてサイドカバーのみでも対応できます。ご購入先等にお問い合わせ下さい。

 

Q24.シートの納期はどれくらいかかりますか?

縫製まで含めるとi-seat REVOで約1ヵ月、REVOシートで約3週間で出荷。

縫製の無い場合はi-seatで約3週間、REVOシートで約2週間半で出荷です。都度ご確認下さい。

 

Q25.3人掛けシートの中央席にヘッドレストを付けることはできますか?

3人掛けの中央席はプリセットオプションのグロメットガイドとヘッドレストパーツセットの選択で可能です。

ヘッドレストはREVOシートフラットクッション、i-seatREVO成形クッション、

i-seat:T-REVOの1人掛けでは1個、2~3人掛けでは左右2個標準装備です。

 

Q26.フロアレールやシートは何で固定すれば良いですか?

専用のナットと強度区分10.9以上のボルトで固定して下さい。

試験内容に沿った取付方法が条件になります。ナットの必要数量は条件によって異なるのでお問い合わせ下さい。

 

Q27.レール施工の際の注意点を教えて下さい

フロアレールは2本のレールが水平・平行になるように取り付けて下さい。

〒610-0311 京都府京田辺市草内橋折55-1

TEL:0774-63-7600    FAX:0774-63-7601

Q & A