i-seat REVO Sモデル

ヒップポイントを低めに設定できるヒップポイントを低めに設定できる座り心地を重視したスタンダードモデル。

240mmの可動範囲で前後スライドできます。(500W は可動範囲140mm)

 

REVOシリーズ初の3点式シートベルト搭載シートです。

 

2012年7月の法規改正による新基準に合わせて誕生したモデルです。 開発プロセスにおける最大の課題は次の2点でした。

 

1.”3点式シートベルトの搭載”と”後向きシートアレンジ”の両立

2. 3点式シートベルトを搭載できるだけのフレーム強度の確保

これらの難題を含め、数々の課題をクリアして完成したのがこのSモデルです。

もちろん、シートアレンジに合わせて前向き、後向き、ベッドへの展開が可能です。

※i-seatREVOは後ろ向き展開によるシートアレンジを可能にするため、バックレストが3分割構造になっています。

※3点式シートベルトの取付位置(L・C・R)はオーダーの際にご指定いただけます。(オーダー後の変更はできません)

※後ろ向き状態での走行はしないでください。

ラインアップ

全ての商品はガイドページの商品一覧タイプ別表記に従って、商品コードを割り当てています。詳細寸法、仕様については別途お問い合わせ下さい。

表の見方はREVOシートガイド共通基本仕様をご覧下さい。

※フラットクッションはヘッドレスト(2ケ)がオプション装備です。

※成形クッションにはヘッドレスト(2ケ)が標準装備

※シートサイドカバーパネルの標準カラーはブラックで1枚標準装備。グレーも選択できます(差額なし)

※バックレストカバーパネルの標準カラーはブラックで左右各1枚標準装備。グレーも選択できます(差額なし)

※横スライド仕様を選択した場合、右側に追加用シートサイドカバー(オプション)を取付することはできません

※ハイエース(200系)及びNV350キャラバン用強度検討書類をご用意しています。ご注文時にご指定ください。

標準構成部品

・本体フレーム ・ウレタンクッション ・ヘッドレスト(フラットクッションのみ 2ケ標準装備)

・ABSカバーパネル(ブラック):シートサイド×1 ・成形ハイバック(成形クッションのみ)

・シートスライドランナー一式

※フィニッシュ(ファブリック&レザー)は別途オーダーメイドにて製作いたします。

メーカーオプション

ISOFIX取付装置

バックレスト

ヘルパースプリング

セパレートシート&バックレスト

(フラットクッションのみ設定可)

セパレートバックレスト

(フラットクッションのみ設定可)

センター席ヘッドレスト増設

(サイズ1200以上)

アクセサリーオプション

i-seat REVO Sモデルを取付施工される、または快適にご使用いただく場合にお選びいただくオプションの紹介です。

シートベルトエクステンダーY990

シートベルトエクステンダーY991

シートサイドカバー(追加用)

ヘッドレストパーツセット

i-seat系の3点式シートベルトを延長して着座したい場合にご利用いただくベルトです。

i-seat系の3点式シートベルトを延長してチャイルドシート等を固定したい場合にご利用いただくベルトです。

両側ドアのお車の際に選択ください 。シートには標準で1枚(左側用)付属しています。(標準:ブラック)

追加用のヘッドレストパーツセット。3人掛けの中央席に取付の場合はメーカーオプションが必要です。

専用ナット/ボルト M10

ペットマットサポートバー

シートベルトアンカープレート

シートベルトスリーブ

シート固定は法規の定める強度基準があり、このボルト・ナットを使用して強度検討試験を実施しています。

全モデル横スライド機能付タイプ用。通路をベッドにする際に取付ください(ボルトオン)。前後どちらでも伸縮設定可能です。全長735mm(488mm)。

ボディー側にシートベルトアンカーを増設する際に使用します。200系ハイエース・NV350キャラバンで強度試験実施済み。

シートベルトに”コシ”をもたせたい際にご使用ください。全長●●mm (実測します)

座面の下に純正の車載工具等を収納できるトレーです。

シートベルトを固定するためのボルトは国際基準で定められています。

Eマーク認証付きのオーソドックスな2点式シートベルト。詳細はコチラ >>

Eマーク認証付きの緊急ロック式リトラクター付き2点式シートベルト。詳細はコチラ >>

〒610-0311 京都府京田辺市草内橋折55-1

TEL:0774-63-7600    FAX:0774-63-7601

Q & A