架装追加オプション

ハイエースの最大の欠点を補うべく開発された、制振・断熱材施工

WORKVOX制振・断熱材施工

DETAIL

ハイエースの最大の欠点を補うべく開発された、制振・断熱材施工。

ハイエースを所有して初めて気付く、防音性と断熱性の低さ。キャンピングカー業界では断熱材はほぼ標準装備です。これは裏を返せば必ず必要(あって欲しい)という事です。

第一工程はトリムを外し天井全体を脱脂します。その後、制振材を貼り付け圧着します。その上から断熱材を隙間なく貼り付けます。

この制振材は従来の制振材に比べて軽量で、温度依存率も小さく、広い温度で安定した制振効果を発揮します。

断熱材の厚みは5mmで両面をアルミシートで挟んだ難燃性ポリエチレンです。断熱のみでなく遮音性能も有した断熱材で、さまざまな分野で活躍している断熱材です。

長く過ごす車内を快適にしたい。そんな想いからつくられた商品です。クルマの外からボディを叩くとその違いは歴然です。

【spec】

天井:2重構造(制振材+断熱材)

右ボディ:2重構造(制振材+断熱材) ※スライドドア内除く

左ボディ:2重構造(制振材+断熱材) ※スライドドア内除く

リアタイヤハウス:制振材

フロントシート下:2重構造(制振材+断熱材)

エンジンフード裏:制振材

対応カスタムモデル:全モデル対応可能

Before

制振材 Construction Case

断熱材 Construction Case