架装追加オプション

サブバッテリーのDC12Vを家庭用電源AC100V電源へ変換します

正弦波インバーター

DETAIL

インプットしたDC12V電源をAC100Vでアウトプットします。

サブバッテリーはDC12Vです。その電源をAC100Vへ変換する装置です。変換することで車内で家電が使えます。

インバーターの最大出力は機種により異なります。使用用途(使いたい家電)にあわせた選定が必要です。

インバーター選びは使いたい電化製品の消費電力(W)の高いものに合わせます。通常、電化製品はスイッチが入れた際の起動電力が最大値です。電化製品には消費電力の表示がありますが、それは起動後の安定した状態での消費電力です。電気の種類を変換するため当然ロスもありますので電化製品に表示された消費電力の1.5~2倍の出力表示のインバーターを選択していただくことをお勧めします。(例えば消費電力500Wと表示された電化製品を使うためには出力1000W程度のインバーターを選択するということになります。)

また、電気には波形があり、直流は交差しない直線ですが、交流は交差する波型をした波形です。なだらかな曲線の波形の正弦(サイン)波タイプはAC100Vに近く、多くの電化製品を通常使用できます。それに対し、直線的な波形の矩形(疑似サイン)波タイプは安価ではありますが、簡単でもマイコン制御機能付きの電化製品はます使えないとお考えください。これらの事から弊社のカスタムモデルのオプションは正弦波インバーターを標準設定としております。高価ではありますが正弦波をオススメ致します。

インバーターは多くのバッテリー容量を消費しますので、別オプションの『外部AC100V充電』との併用がオススメです。

【関連オプション】

サブバッテリーシステム

外部AC100V充電

・インバーターリモートユニット

・AC100Vコンセント

対応カスタムモデル:要お打ち合わせ サブバッテリーシステム搭載の車

Construction Case