架装追加オプション

キャンピングカーでの必須装備

DESIGN

サブバッテリーシステム

キャンピングカーでの必須装備といえるのがサブバッテリーシステム。

エンジンが停止した状態でも照明などの電気装備が使えるように別回路で電源システムを組みます。

サブバッテリー電源は自動車の電源回路とは分離された回路のため、万が一サブバッテリーが上がってしまっても自動車は問題なく走行が可能です。車中泊等をされる場合は、このサブバッテリーシステムを組むことで、蓄えられた電源の範囲内で照明や冷蔵庫、FFヒーター等を自由に使う事ができます。

標準として走行充電が可能になるようにシステムを組みます。メインバッテリーの電圧が一定以上になると、サブバッテリーを充電する回路に切り替わります。

弊社のカスタムモデルでは信頼と実績のあるPOWERSONIC製をスタンダードとしております。完全密閉式で使用時と充電時に有毒ガスがでないため、車内で安心してくつろぐことができます。また自己放電率も低く、週末のみや数週間に一度といった使用する間隔の空く車に最適なバッテリーです。

容量をたくさん使いたい方は、バッテリーを増やしたツインバッテリーや外部AC100V入力/充電システムがオススメです。

対応カスタムモデル:要お打ち合わせ

Construction Case