カスタムモデル一覧メインイメージ

2段ベッドを標準装備。2段ベッドを含めるとクラス最大の就寝面積

デザイン DESIGN

詳細 DETAIL

キャンピング業界、カスタム業界で主流になりつつあるハイエースワゴンをベースにしたカスタムモデルです。

■フルフラットに加え2段ベッドを標準装備

■Lowタイプのシートを採用することにより2段ベッドは上段・下段ともストレスを感じない天井空間を確保

■i-seatREVO+ロングスライドレールでさまざまなシートアレンジが可能に

大家族の方でも荷物をたくさん積んで車中泊ができるように開発された1台

最大の特徴は標準装備の2段ベッド

上段ベッドは就寝の為だけではなく、下段で就寝し、上段に荷物を積載しておくといった使い方も便利です。

3点式シートベルトはシート内蔵の為、どのスライドレール位置でも安心してシートベルトが使えます。

シートはi-seatREVO C型とB型の組わせで、エンジンフード後方からリアゲートまでのロングスライドレール。

スライドレール上を50mmピッチでシートが可動します。

重心の低いLowタイプのREVOシートを採用の為、安定した座り心地を確保。

後向きへすることでリビングのような対面対座へ早変わり。

前向き乗車はもちろんのことながら、後ろ向き展開やフルフラットのベッド展開等、さまざまなシートアレンジに対応できる。

リア全面に重歩行用ポンリューム仕上げの床張り施工。

店舗等の条件の厳しい場所で採用されている重歩行用で傷や耐摩耗性に強い上、水拭きもできメンテナンス性にも長けています。

リアヒーターはコンパクトに移設しサードシート横の家具内へビルトイン。この家具はベッド展開の際にはベッドの一部になります。

WORKVOXで製作の家具は両面貼り板を標準仕様としています。高品質で長年使っても反りの心配はありません。

就寝面積を最大限に確保する為、上段ベッドマットがのる家具は可能な限り薄くし、シートの横にはベッドマットスペースで就寝面積を増設。

上段ベッドは4分割で使用しない場合は3rdシート横に固縛できるようになっております。

上段のベッドマットが邪魔にならないのも魅力の一つです。

4thシートは横向き跳ね上げ座席。荷物を積みたい場合は4thシートを跳ね上げて収納が可能。

ベッド展開の際にはフルフラットベッドの一部になります。

REVOシートは全モデルハイエースでの強度検討を実施しており安心してご利用いただける国産のシートです。

all made in JAPAN の品質を体感して頂けます。

ベース車輌:HIACE WGN-GL

乗車定員:10 名

【spec】

2ndシート:i-seatREVO C型 1400幅 成形クッション Lowタイプ (iR-C140B1ML-000)

3rdシート:i-seatREVO B型 1200幅 フラットクッション Lowタイプ (iR-C120B1FL-000)

4thシート:横向き跳ね上げ座席

REVO専用全帯巻取式3点式シートベルト×6席分

横向き座席用2点式シートベルト(B型)×2席分

横向き座席用シートベルトアンカー増設

リア全面床張り

リア全面重歩行用ポンリューム仕上げ

ロングスライドレール/レールカバー及びレール固定専用ナット

リアヒーター移設及びリアヒーターコンバートボックス

上段ベッド用家具

下段フルフラット用家具及びベッドマット

上段ベッドマット(ハニカムベッドマット芯材)

上段ベッドマット用ハニカム補強アングル

フルフラット用センターマット

エンジンフードカバーオーバーロック加工

シングルスタッド/ホールキャップ/ホールプラグ

※写真のシートは2ndシートが成型クッションで3rdシートはフラットクッションです。

※フラット⇔成形クッションの変更は可能です。

詳細 DETAIL