カスタムモデル一覧メインイメージ

国際福祉機器展(H.C.R.2016)出展車

DESIGN

DETAIL

“思い立ったらすぐ出発!”機能性抜群!個性的に、アクティブに。モビリティスタイル誕生!

■車いすでも家族や仲間と一緒にいつでもどこでもお出かけできる!

■家をそのままキャビンに詰め込んだ安心なクルマ

■車いす対応のライトキャンパー、キャンピングカー

ある金曜日に『この土日でどこかへ出かけましょうか!?』

子供さんは車いすにのったハンデキャッパーですが、WORKVOXが提案する

モビリティスタイル(ハイエース)があれば、こんな会話がもっとたくさんできるかもしれません。

通常、すぐ近くの公園にピクニックに出かけるだけでも食事のこと、持ち物の用意、トイレのことなど・・・どうしてもいろんな心配事が先に立って、おでかけに対しておっくうになりがちになります。ましてやお泊りともなると、子供に余計な負担をかけてしまうかもしれないし、たとえ1~2日でも見知らぬ場所での生活を考えるとお父さん、お母さんはもっと気が重くなってしまいます。でも本当はハンディキャッパーの子を持つ親は、子供が自分自身で外にあそびに行けない分、余計にできる限りいろんなところに連れて行ってあげたいと考えています。だったら、普段からおむつやタオルが収納できて、食事ができて、寝ることだってできる・・・テレビや冷蔵庫だって、手洗いシンクだって、トイレだって使うことができる・・・もちろん車いす用リフトやスロープが装着されていて・・・家をそのままキャビンに詰め込んだような、そんな車があったら喜んでくれる人がいるのではないか?そんな想いから”ACTIVE MY CABIN”が開発されました。

≪多彩なシートアレンジ≫

セカンドシートはキャンピングカーやさまざまな分野で活躍しているREVOシートST型。

前向き乗車、後ろ向き乗車、ベッド展開に加えて、座面をティルトアップすることでコンパクトに格納ができます。

セカンドシート2脚はセパレートで、独立してスライドが可能。片側は前向きで、もう片方は後ろ向きといったシートアレンジも可能。

スライドレール上を50mmピッチで可動できる。レール部分は専用のカバーがあり、車いすの乗り入れの邪魔になりません。

後ろ向きに展開することで車いすの方と対面で座れることができます。

後ろ向き座席用のベルトも搭載されており、走行時も後ろ向き乗車が可能。

大きな荷物を積みたい場合は座面をティルトアップして格納ができます。

シートの背もたれを倒して、マットを置けばフルフラットベッドへ早変わり。

≪機動性抜群!アクティブ派の方に!≫

車いす対応のライトキャンパー。日常的な備品、用品、装備等を車内の収納スペースに収納が可能。

あそびやスポーツ、趣味のTOOLも車内に常設できます。医療器材やトイレ、冷蔵庫、テレビ、照明、洗面、ヒーター等の設備も搭載可能。

≪素材へのコダワリ≫

キャビネットやテーブル等の家具類はキズに強いメラミン化粧板仕上げ。フロアはキズや汚れに強く掃除がしやすい重歩行仕上げ。

またシートやベッド類は抗菌・杭臭加工及び止水加工素材を使用。ハードな使い方にも対応してます。

≪多彩なシートカラーデザイン≫

従来の福祉車両は意匠デザイン的にプランされておらず、殺風景です。

ACTIVE MY CABINであればインテリアコーディネート(素材やカラーの指定)が可能。

オーナーやご家族のお好みのカラーや素材で仕上げることができます。

REVOシートは全モデルハイエースでの強度検討を実施しており安心してご利用いただける国産のシートです。

≪ベース車輌≫:HIACE DX標準ボディ/ハイルーフ

乗車定員6名+車いす1基

【主要架装標準装備】

2ndシート:First REVO ST型 500mm幅 フラットクッション (iR-ST050B1FH-000)

3rdシート:First REVO ST型 500mm幅 フラットクッション (iR-ST050B1FH-000)

REVOシート ヘルパースプリング

REVOシート シートハイバック

左タイヤハウス上おりたたみ座席(3点式シートベルト内蔵)

リア全面床張り

リア全面重歩行用ポンリューム仕上げ

ロングスライドレール埋設

フロントキャビネット

サイドボードキャビネット

オーバーヘッドキャビネット

センターテーブル

ベッドマット3枚

LED照明

フロントシートカバー

  

PDFダウンロードはこちら

ACTIVE MY CABIN PDFダウンロード

標準装備GALLERY

主要架装オプションGALLERY