フィオレラリフト x トヨタハイエースDXバン

家族でのお出かけをより快適で安心した空間になるように。

ヴェルファイアのスロープ車からのお乗り換えでご依頼頂きました。

お子様が大きな車いすの乗られており、ヴェルファイアではサイズが厳しくお困りでした。

定期的に長距離の帰省があるため、車いすのお子さんが休憩の際に横になれるベッドを作らせていただきました。

販売窓口はネッツさんです。お客様とは昔からのお付き合いでとても親身に動いていただける方でした。

ベースはレジアスエース バン DX GLパッケージです。新型のディーゼル4WDです。

ボディサイズはワイドボディ・スーパーロング・ハイルーフでとてもゆとりのある空間です。

フィアマ製のサイドオーニング。長さは3.5mです。

セカンドシートはi-seatT-REVO1300mm幅成形クッションです。

スライドアからリアへのアクセスをし易くするため、セカンドシートは右側へオフセットし、スペースを確保しています。

ドライブモード。フロントキャビネットはオットマンとして使えます。

ダイネットモード。車いすのお子さんと対面で座れます。

ストレージモード。バタフライ構造のシートなのでシートをコンパクトに格納できます。

車いすの昇降は、フィオレラリフトF360 Slimfit EX

イタリア製の高規格リフトです。片側アームで350kgまで昇降が可能です。

ツィスターエヴォでリフトがこのように回転します。車いす固縛の際や、リアから荷物を積む際にとても便利です。

これがフィオレラリフトの最大に魅力です。

本体にあるスィッチパネルで操作します。オレンジの部分は手すりです。

地面から離れるとフラッパーが上がります。

サイズはノーマルとEXの2ラインナップです。プラットホームの大きさが異なります。

操作は本体にあるスィッチパネルで行います。

フィオレラリフトは万が一の電気トラブルの際も手動で操作することが可能です。

 機能面も優れていますが、デザインも美しいのが魅力です。

荷物が多いということで天井にはオーバーヘッドキャビネットを。

セカンドシート乗車時の頭のクリアランスも計算し高さを決めました。

ハイルーフなので大容量の荷物が入ります。

リアには折りたたみ式ベッドを製作。

お子さんが休憩の際に寝るためのベッドです。高さは移乗しやすい高さを伺い設定しました。

手すりには人工呼吸器が掛けれるようになっています。

安全の為、ベルトで固縛します。

手すりはこのように外せます。

外した手すりは左ドアトリムに収納可能です。壁面のトリムボードはレザーで仕上げました。

マットを外し、脚をおりたたむとコンパクトになります。格納するとカウンターテーブルになります。

天井には暖色のLEDダウンライトを取付。家具の木目が映えます。

バックドアにもLEDダウンライトを取付。夜間の視界確保や事故防止につながります。

右側のルーフには、人工個呼吸器用のブラケットや加湿器取付のブラケット、点滴フック等を搭載。

さまざまなパターンを想定し製作いたしました。

フロントキャビネットにはロックフォード製スピーカー×2、USBポートを搭載。

新商品のFRP製トレイを搭載。

こちらのFRPトレイはカップホルダーとして使えるだけでなくipadも立てかけれるように溝が作られています。

壁面のパネルにはKIPERのネットを取付。伸縮性がありとても便利です。

車いすの固定はエアラインレールに固定装置を取り付けて固定します。シートベルトも固定装置に付きます。

家具の木目から、床の色、シート色までお客様に選んでいただきました。

とてもセンスが良く綺麗に仕上がりました。